logo.png

​株式会社 札幌電工

​札幌本社/ 札幌市白石区川北2291番地 TEL:011-874-6550

室蘭営業所/ 室蘭市東町3丁目1番地10号 TEL:0143-83-6510

© 2019 Sapporo Denko All rights Reserved.

  • グレーFacebookのアイコン

採用情報

■本年度採用募集要項

入社予定日

2020年 4月1日(水曜日)

・2020年3月までに高校卒業見込みの方(専攻不問/工業系を問いません)


・普通自動車免許[AT車限定不可](業務上および通勤のため必要となります)
電気関係資格は、入社後でも取得可能です。

*第二新卒者につきましても募集しております。(30歳位まで)

採用条件等は経験に応じて決めさせていただきます。

応募資格     

採用予定数

正社員/電柱の新設・撤去・移設・メンテナンス業務等を行う技術者 4名

応募方法

学校を通じて、ご応募ください。
9月上旬から随時受付(複数応募可)

選考基準

元気が良く、動作が機敏で、しっかり挨拶が出来る人を求めています。

選考日

応募者の履歴書受付後、選考日をお知らせします。

選考地

札幌本社 2階会議室にて行います。(交通費支給)

勤務地

札幌本社、室蘭営業所

初任給

2020年度初任給予定 178,000円
<内訳> 基本給 148,000円、 諸手当 30,000円

諸手当

通勤、時間外、燃料、住宅の各手当ほか

昇 給

年1回 但し、定期昇給は無し

賞 与

年2回(夏・冬) 但し、新入社員は冬季1回

勤務時間

8時00分~17時00分(実働8時間労働+休憩時間1時間)
時間外労働月15日位(20~30時間)※月によって変動有

休日・休暇

完全週休2日制(年間休日125日)
土曜日、日曜日、祝日、夏季休暇、年末年始、特別休暇、有給休暇ほか

保 険

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、団体長期障害所得補償保険(GLTD)

※2019年度より将来を見据えた福利厚生制度として、病気・ケガ等で長期に渡り復帰できない場合でも、所得を補償する団体長期障害所得補償保険(GLTD)に加入しました。

福利厚生

企業年金、退職金共済、財形貯蓄、慰労会、社員旅行、 札幌ドーム日本ハム戦、内野指定席年間シート14席を確保

入社後教育

入社後1ヶ月間の導入教育、

元請の北海電気工事㈱と連携した研修制度、
電気関係資格取得への積極的支援、

入社3年目より中型自動車免許の取得費用を会社が全額負担

お問い合わせ・
応募書類送付先

〒003-0859 札幌市白石区川北2291番地
株式会社札幌電工 総務部 採用担当:木村
電話: 011-874-6550(平日8:00~17:00)

FAX: 011-874-0221(24時間受付)
E-mail: s.kimura@sapporo-denko.jp

お問合せ.jpg
 
 

人材育成・教育サポート

■人材育成・教育サポート
  • 社員の技術力の向上を目指し、資格取得のサポートを実施!

  • 新入社員研修(1か月)、社内研修毎月1~2回 社外研修。

  • 入社3年目より中型自動車免許の取得費用を会社が全額負担。

  • 外部教育機関による技能講習

■資格保有者数

・1級電気工事施工管理技士 8名

・第1種電気工事士 27名

・第2種電気工事士 16名

・第1種衛生管理者 3名

電気工事施工管理技士(1級、2級)、電気工事士(1種、2種)、第1種衛生管理者など年次により必要と認める資格に対する援助を行う等、社員のキャリアアップを図っております。

新人研修
座学研修
社内研修
Show More
社外研修 ①
社外研修②
社外研修③
Show More
 

先輩社員インタビュー

尾方 雄斗  

Yuto Ogata

(​平成30年入社)

工事部

普段触れることのない電線・機器類を扱い、お客様に電気を供給するという職につけて、とても誇りに思っています。
又、会社の雰囲気も良く年齢が近い先輩が多いので、働きやすい環境の職場だと思います。現在は、第二種電気工事士を取得していますが、今後、第一種電気工事士を目指して勉強しています。

堀籠 恭平  

Kyouhei Horikago

(​平成23年入社)

工事部

私は、電気についてあまり知識の無いまま入社しましたが、そんな私に先輩たちが根気よく仕事を教えていただき今の自分があります。札幌電工は20~30代の社員が多く、何でも話し合える環境で、そこが私の好きなところです。又、お盆や正月は皆しっかりと休めるので、ちゃんとリフレッシュも出来ます。

資格取得では中型車両免許、特殊車両の技術講習等も全額会社負担で、電気工事士についても、社内で勉強会を行うなど会社全体で積極的にサポートしてくれます。

電気の知識がなくてもやる気あれば大丈夫!お待ちしております!

菊川 裕士  

Hiroshi Kikukawa

(​平成18年入社)

室蘭(営)工事部・副班長

私たちの仕事は、ライフラインのひとつ電気の工事をしています。

一番大変なのは、台風や地震の時の停電復旧工事です。危険と隣り合わせで作業を行わなければなりません。ですが、明かりがお客様のところに灯されるとうれしい言葉がかえってきます。会社に戻ると上司からの「おつかれさん」のあたたかい言葉があり、家に帰るとほっとした家族の笑顔があります。

最初はわからないことがたくさんありますが、私たちがサポートいたします。

一緒に北海道の電気を守ってみませんか。

石橋 憲之介  

Kennosuke Ishibashi

​平成11年入社)

工事部・班長

現在、5名チームの班長職として5年目になります。班員が正しい手順を守り、安全第一で効率よく仕事を進めるのが私の役目です。

そのためにはやるべき事、覚える事がまだまだ多くその分やりがいを感じます。私の班は20代3名と30代2名の構成ですが、会社自体もこの年代の社員が多いので、良き相談相手がいる活気ある職場だと思います。

昨年9月にあった地震では災害復旧の工事中に、小さな子供から大人まで感謝の言葉を直接いただくことがありました。その時は素直に嬉しい気持ちと、ライフラインを守る仕事に対しての責任を強く感じました。

電気工事の仕事は一生のスキルになります。

自分をスキルアップさせて大きく成長したい方、お待ちしております。